大成ファミリー歯科

埼玉県さいたま市北区大成町の歯医者。大成ファミリー歯科。ロジャース(ロヂャース)隣。鉄道博物館駅より徒歩6分。歯の治療、小児歯科、審美歯科、ホワイトニング、歯科矯正、インプラントなど

  保険で「白い歯」が入れられるようになりました!

保険で「白い歯」が入れられるようになりました!

「昔、虫歯の治療をしたところが銀歯で、実は結構気になっている」 銀歯が笑ったときに見える位置にあることを気にしている方は、意外と多いものです。


保険で「銀歯」を「白い被せ物(CAD/CAM冠:キャドカムカン)」に出来るようになったのをご存知ですか? これから詰めるケースでも、既存の銀歯からの詰め替えもOKです。 銀歯が気になっていた方は、ぜひ大成ファミリー歯科までお気軽にご相談くださいませ。

白い歯にできる場所

左図をご覧ください。
赤い部分は2014年4月から、黄色い部分は2017年12月の保険制度改定により保険がきくようになりました。
赤い部分:犬歯のすぐ後ろの2本の小臼歯(赤い部分 4番:第一小臼歯、5番:第二小臼歯)
黄色い部分:第一大臼歯の下の歯(黄色い部分:6番)

※第一大臼歯には、下記の条件があります
1.上下両側の第二大臼歯(7番)があり、左右の噛み合わせがしっかりと存在する方
2.適度な噛み合わせ圧の方

・2016年4月の保険制度改訂により、4(5)6のブリッジの4の表側も、保険で白い素材(レジン)で製作できるようになりました。(左図参照)

CAD/CAM冠(キャドカムカン)って何?

「ハイブリットレジン」(プラスチックにセラミックを混ぜて強化したもの)のブロックを、 コンピューターで設計した形に削り出す「白い被せ物」です。   下記のようなメリット/デメリットがあります。

CAD/CAM冠のメリット

  • 1.保険なので安く済む
  • 2.「あ、銀歯だ」と気づかれなくなる
  • 3. .金属アレルギーを起こさない
  • 4.素材が硬すぎないので、アゴへの負担が少ない

CAD/CAM冠のデメリット

  • 1.保険で入れられる場所が限られる(冒頭の図参照)
  • 2.一色のブロックから削りだして作るので、自然な色合いを出せない
  • 3.年数が経つと、変色することがある
  • 4.「セラミック」(自費)に比べると、美しさや強度は若干劣る(歯ぎしりのある方や噛む力の強い方には不向き)
※ハイブリットレジン全てが保険適用ではありません

被せ物・かぶせ物の種類とメリット/デメリット

それぞれの素材に、それぞれのメリット/デメリットがあります。「そういわれてもわからないわ・・」
もちろん、大丈夫です!患者様に最適なものご提案いたしますので、当院スタッフにお気軽にお尋ねくださいませ!
金属冠 CAD/CAM冠 メタルボンド冠 ジルコニア冠
審美性
強度
金属アレルギー
保険適用
患者様負担 安価(約4000円~) 安価(約8000円~) 59,800円(税込) 69,800円(税込)

ACCESS アクセス

大成ファミリー歯科
〒331-0815埼玉県さいたま市北区大成町4-389-2
埼玉新都市交通伊奈線(ニューシャトル)
「鉄道博物館駅」より徒歩6分TEL048-669-6666

診療時間
9:00~13:30
※ 受付は13:00まで
15:00~19:30
※ 受付は19:00まで

※ 土曜日・日曜日は、14:30~16:30 ※ 受付は16:00まで
※ 休診日:祝日

お車でご来院の方は、医院裏の駐車場をご利用ください。駐車場入口より右側手前より7台分ご用意しております。

PAGE TOP